■生産体制

自動化の推進と50年の伝統(技術力)の融合で、独自の付加価値の創造にチャレンジしています。

(株)ヤスナガは、3部門6課で組織化されており、それぞれがお客様にさらにご満足いただける新品質、ヤスナガブランドの擁立を目指し、自動化の推進と50年の伝統(技術力)の融合、そしてチーム力により日々の付加価値の創造に取り組んでいます。

製造部

製造1課【担当:プログラム、ブランク(切断)】

プログラム 効率の良い作業ができるように、常に現場との連携を図りながら、お客様から頂いた図面を展開しております。
 

●プログラム担当者より
お客様から頂いた図面には様々な指示が入っており、複雑な図面があると時間がかかります。
また、後工程の効率UPを考慮し、現場へ展開の相談に行きますが、特に溶接があるものは考えるのに苦労しています。しかし製品が完成したのを見ると達成感を感じます。

●ネスティング担当者より
各加工機には様々な特性があり、それらの特性を生かしたネスティングを心がけています。
パズルのように製品を組み合わせていく際、最適な歩留り、最短で加工できる段取りを組むことでコスト削減につながるよう、努力しています。

■ブランク(切断)7種類10台の加工機を使って、鋼材の切断、抜き加工を行っています。それぞれの加工機の特性を考えた加工で、品質はもちろんのこと、納期やコストも追求しています。

●シャーリング担当者より
材質や板厚の違いによる精度のばらつきが出ないよう、できる限り誤差を少なくするように注意しています。板取の歩留りを常に意識して作業を行っています。

●NC担当者より
機械の特性を生かし、より良い製品を製作するように心がけています。また、製品の不具合がないか加工後の検査を徹底することで、お客様へご迷惑がかからないよう、気を付けています。

●レーザー担当者より
薄板から厚板まで、幅広く製品を加工することができますが、切断条件が決まっているため、調整することが難しいです。様々な経験を生かして、高品質な製品ができるように心がけています。

●パンチレーザー担当者より
設備の特性を生かし、より多くの製品を効率よく生産することができる段取りを考えています。また、長時間の自動ライン運転が可能になりましたが、一つ間違っていると、その分全ての加工が間違ってしまうため、加工前の段取りチェックを入念に行っています。加工後も品質チェックを徹底しています。

●セットプレス担当者より
パターンモードが豊富なため、図形に合わせた最適なパターンモード選びが大切です。
また、基準点の精度がとても高いため、加工前の検査は厳密に行うよう心がけています。

製造2課【担当:曲げ】

■曲げ 50t~350tの6台のプレスブレーキで、板厚0.3㎜~22㎜まで幅広い加工が可能です。自動化推進の一環で、全自動金型交換装置搭載ベンディングマシンを導入するなど、加工精度だけではなく、仕事の効率化にも取り組んでいます。

●曲げ担当者より
角度曲げからR曲げまで色々な材質にも柔軟に対応し、寸法誤差がないように、日頃から安全に注意して作業しています。

製造3課【担当:溶接、ボール盤、バリ取り】

■溶接 ロボット溶接機、スポット溶接機など17台の溶接機で、薄板から厚板まで、鉄、ステンレス、アルミなど様々な材質を加工します。仕上げの美しさを常に心がけ、お客様に喜ばれるものづくりを行っています。

●溶接担当者より
溶接作業中は火花が飛び、一瞬たりとも気を抜けないので、とても集中力が必要とされます。

また製品にあった加工方法を考え、溶接後の歪み、変形をなくし、お客様に喜ばれる製品を作り上げています

■ボール盤 4台の加工機で、キリ穴、タップ、皿、リーマ等各種加工を行います。

●ボール盤担当者より
ワイドボール盤が導入され、以前は空白サイズであった中物サイズをカバーできる様になりました。これからも治具等を充実させて作業効率UPに繋げたいと思います。

■バリ取り グラインダー、ベルトサンダー等の工具を使って、製品形状に合った細やかな仕上げを心がけています。

営業管理部

品質保証課【担当:品質管理、検査、梱包、配送、ISO】

お客様からのご要望に合わせて、製品の第三者検査を行い、お届けする製品の見栄えにこだわり、拭き上げ、梱包作業を行うだけでなく、納期遵守を心がけています。
また、ISOに従って、不適合品の原因追求と対策を指示するだけでなく、集計、分析を行うことで、随時改善を図っています。

●検査担当者より
第三者検査員として、「不適合を社外へ出さない」をモットーに、図面と製品を相手に日々奮闘しています。
図面中の記入寸法、公差はもちろん、注記まで見落とさないように集中して検査しています。

●品質管理担当者より
出荷予定製品の各工程の進捗状況の確認を行っており、予定通りの納期でお客様に製品をお渡しできる様に、工程の進捗を管理しています。また、図面帳票の管理と不具合内容の集計・分析を行い、原因追及と対策の検討の指示を行います。必要に応じて工程を見直すことで、お客様にご迷惑おかけしない様に改善を行っています。

●梱包担当者より
梱包する前に製品のキズ・汚れがないか再度確認しています。また輸送中にキズが入らないように、細心の注意を払って丁寧な梱包を心がけています。

●配送担当者より
ご依頼を頂いた製品を、希望日に迅速かつ丁寧にお届けしています。
お客様にとっての一番をモットーに、日々安全作業、安全運転で配送業務に取り組んでいます。

営業課【担当:営業、見積り、購買、外注】

コストや納期、精度に対しての加工方法等、お客様のご要望に様々なご提案をさせて頂いております。最適な製品をお客様へお届けできるよう、独自の生産管理システムを利用して、各工程への指示、管理を行っています。

●営業担当者より
ヤスナガブランドの顔として、コストや納期、精度に対しての加工方法等、お客様のご要望へ様々なご提案をさせて頂いております。「ヤスナガに頼んで良かった!」とお客様に言っていただけたときの嬉しさは、営業冥利につきます。

●受注入力担当者より
お客様から届いた注文書をもとに受注の入力を行い、加工指示書を発行しています。工場に加工指示書を配付し、加工が円滑に進むよう、ミスがないよう入力を慎重かつ迅速に行い、指示を出すよう心かけています。

経営企画部

経営企画課【担当:事業計画、総務、経理、海外事業】

安定的な経営を維持するために、経営企画、各種課題への対応や総務、経理などの管理業務を行っています。
また、当たり前の実現に向けて、様々な取り組みを実施しています。

▲to Top